シースリー 全身脱毛

シースリーの評判ってどうなの?体験者の口コミから考察!

 

芸能人も通うことで有名な話題の脱毛サロンシースリー、誰もが知っている人気の女優やモデルがSNSで続々と報告しています。

 

しかし脱毛サロンとしての実力はいかがでしょうか、実際に利用した人からの声を元に、シースリーの人気の秘密を検証してみました。

 

 

シースリーの脱毛ってどうなの?

シースリーの脱毛力については、果たして本当に効果が高いのかは、誰もが気になりますね。

 

実はシースリーは、脱毛機器の性能が良い、満足いくまで通える、シェービングが無料といった点に評価が高いのが特徴です。

 

その理由について、もう少し掘り下げてみましょう。

 

 

脱毛機器の技術や性能が高い

シースリーの脱毛器具はC3-GTR(シースリー・ジーティーアール)という名称です。

 

その特徴は日本人の肌に合わせた設計になっています。

 

また機器の生産は全て国内の認定工場で行われているので、高い安全性が保証されています。

 

日本国内でも、完全に国産の器具を使っているところは非常に珍しいです。

 

さらに、業界最速、最短45分の所要時間を実現しています。

 

その秘密は高速スライド方式を採用した脱毛システムです。

 

従来の脱毛器具は、パーツ毎にハンドピースをあてて行われていました。

 

これでは部位ごとに機器を付けたり離したりするので時間がかかり、全身を行うには2~3時間程度も必要でした。

 

しかし高速スライド方式では肌の上をさっと滑らせるだけでできるので、このように超時短で施術が可能なのです。

 

さらに脱毛にありがちな痛みについても、シースリーの脱毛が痛いという内容の口コミはほとんど見当たりません。

 

一部では、多少温かい感じがするという声もありましたが、十分に我慢できる程度だということです。

 

 

回数無限プランがあるから誰でも安心

シースリーには、永久保証がついた通い放題のプランがあります。

 

その名の通り、満足いくまで何度でも施術できるプランなので、納得いく仕上がりになるまで通えます。

 

料金帯は税込みで290,000円~382,400円、顔とVIOを含むか、1回または4回で完了するかによって分けられています

 

しかしこの金額はまとまって用意をするのは大変、そこでシースリーでは分割ローン支払いを取る人がほとんどです。

 

最も負担が少ない方法では、36回払いを選択した場合、頭金なしでも最安月10,000円からという金額を実現できます

 

これならアルバイト程度の収入でも十分支払い可能ですね。

 

サロン脱毛はクリニックの医療脱毛とは違い、実質永久脱毛というわけではありません。

 

その理由は脱毛器具の違いによるもの、どちらも細胞に熱を加えて発毛を抑制する点では同じですが、その出力が大きく異なります。

 

クリニックで使うレーザーは細胞を死滅させるほど強い力があり、医師免許がない人が施術することは法律でも禁止されています。

 

一方サロンで使う光脱毛は細胞の働きを弱める程度までです。

 

しかしサロンでは効果と同じくらい美肌維持に力を入れているので、むしろ光脱毛は肌にやさしいというメリットがあります。

 

もし光脱毛で永久脱毛に近い仕上がりにするには継続すること、そのためには回数無限プランは最適だと言えますね。

 

 

シェービングも無料でしてくれる

施術前に行うシェービングは脱毛をスムーズにし、仕上がりにも関係してくる大切な作業です。

 

シェービングは無料のところと有料のところが半数くらいで、一部の格安サロンでは有料というケースがほとんどです。

 

有料の場合の相場は800円~1,000円程度ですが、複数個所行うとなると数千円以上の出費になります。

 

シースリーでは手の届かない範囲にある背中やうなじ、Oラインなど、また少々の剃り残しについてはシェービングが無料です。

 

当日に二枚刃の電動シェーバーを持参すれば、やってくれます。

 

なお、シースリーでは前日に自己処理を行うことを強くすすめています。

 

その理由は施術をスムーズ、そして痛みを抑え安全に行うためです。

 

その目安は施術当日に2~3ミリ程度残るくらい、このくらいであると光が適度にメラニンに反応し、毛根に届きやすくなります。

 

また、ムダ毛が多く残ったままでいると、冷却ジェルが均一に塗布されにくくなります。

 

ジェルには肌を冷却して痛みを抑える効果があるので、均等に塗れていないと痛みを感じるおそれがあります。

 

さらに、長いムダ毛は脱毛器具に負担を与え、施術中に破損してしまうと大変危険です。

 

少しでも痛くない安全な脱毛、そして満足いく美肌のために、シェービングの役割は意外と大きいですね。

 

 

シースリーのスッタフの対応はどうなの?

サロンの評判の良しあしを左右するのがスタッフの質、どんなに技術がよくて効果が高くでも、店員が感じが悪ければ満足度は半減してしまいます。

 

芸能人も足しげく通うシースリーだから、スタッフの対応もさぞかし素晴らしいのではないでしょうか。

 

より身近な、実際に訪れた一般の利用者の声からの評判をまとめてみました。

 

 

店舗によっては事務的な対応もあり

シースリーの店員に対する口コミは、無理な勧誘をしてこない、落ち着いている、ホテルのフロントみたいだという声がよく聞かれます。

 

店員としてあるまじき、接客対応がなっていない、契約するまで帰さないといったような行動は見られません。

 

しかしその一方で、事務的で冷たい雰囲気があるという意見も少なからずあります。

 

それもそのはず、シースリーは社員教育に力を入れていることで大変有名です。

 

その教育方法とは、内定し入社後、シースリー脱毛学校という名の元での教育が始まります。

 

脱毛器具の使い方はもちろん、発毛のメカニズムや毛髪についての座学、接客マナーなどについて徹底的に教育されます。

 

脱毛学校のコースが修了すると試験が待っていますが、この試験に受からないとシースリーで働くことはできません。

 

シースリーの売りの一つ、豪華ホテルのような店内では、その雰囲気にふさわしい人だけが働けます。

 

また、シースリーでは店舗によってサービスや料金には違いはありませんが、やはり働いているスタッフについては多少の地域性が出てしまいます。

 

確かに、芸能人が多く訪れるような店舗と地方の店舗では客層も違うため、止むを得ない面があります。

 

都心の店に行くほど予約も埋まっている傾向があるので、店員も比例して事務的になるようです。

 

 

遅刻には少し厳しい

脱毛サロンの中には、遅刻をすると回数消化や追加料金などのペナルティーを課している店は少なくありません。

 

シースリーの場合も例外ではなく、遅刻に対しては相応の対応を取ります。

 

その決め手となるのが連絡の有無、無断遅刻に対して、シースリーはペナルティーをつけています。

 

それは契約しているコースによって異なり、回数制プランでは1回分消化、無制限プランでは1回につき3,000円の料金が発生します。

 

さらに、無制限プランでは料金を支払えば残り時間での施術は可能ですが、時間枠も短くなった分施術できる範囲も少なくなります。

 

遅刻に関してはくれぐれも注意したいところですが、連絡がある場合は逆に、シースリーは大変遅刻にやさしいサロンと言われています。

 

その理由はキャンセルのタイミング、シースリーではキャンセル連絡を当日まで受け付けています

 

他のサロンでは無料キャンセルは前日まで、または3日前までと定めているところが大半です。

 

突然生理になった、体調を崩した、急に予定が入ったり残業することになったなど、今時の女性は何かと忙しいです。

 

そんなライフスタイルに合わせた対応をしてくれるのは、ありがたいですね。

 

 

合わない場合は店舗の移動もできる

全国どこでも同じ料金とサービスではありますが、接客のやり方についてはどうしても地域性が出てしまいます。

 

特に都心の店になるほど人が多くなるので、スタッフの対応も事務的になってしまう傾向はあります。

 

さらにシースリーの接客スタイルは一流ホテルのフロントに近いテイストもあるので、人によっては少し冷たく感じてしまうという声もあります。

 

反対に郊外や地方の店舗は比較的ゆったりしている時期もあり、対応にも余裕がある時も多いです。

 

とは言っても、スタッフとの相性は人それぞれです。

 

施術中に話しかけられたくない場合や、手早く済ませたい人は、事務的な対応の方が気が楽な場合もあります。

 

逆に痛みに不安があったり、リラックスした非日常を味わいたい時は、落ち着いて話しかけてくれる方がいい時もあります。

 

しかしそんな時でも大丈夫、シースリーはどこの店舗でも施術ができます。

 

シースリーの予約システム、どこでも予約は文字通り、自分の好きな店舗を選んで予約を取れます。

 

希望の日時の他お店も3つまで登録できるので、施術枠を取る確率が必然的に高くなります。

 

脱毛サロンは継続して通うのでスタッフの質はとても大切、毎回気持ちよく受けるためにも、自分に合った場所で施術したいものですね。

 

 

シースリーは予約がとれないって本当?

シースリーの口コミの中には、予約が取りにくいというものが以前は多くありました。

 

サロンの予約を取るコツはある共通の原則があり、それを逃せば比較的スムーズに行く例も少なくありません。

 

またシースリーには独自の予約システムがあり、それによって予約が取れない問題が大幅に改善されたという声も増えています。

 

シースリーで予約をうまく取るために知っておきたい、予約の傾向と新システムについての情報を公開しましょう。

 

 

地域によっては予約がとれない

上手に予約を取るためには、地域ごとの特徴を押さえておくことが重要です。

 

一般的に都心にある店舗やショッピングモールに入っているところは人が多く集まるので、予約が埋まっている傾向が強いです。

 

また口コミ人気の高いところ、芸能人に紹介されたところ、SNSへの露出が多いところにもその傾向は強まります。

 

反対に郊外や地方都市のお店、アクセスが少し不便、オープンしたばかりの場所ではチャンスがあります。

 

シースリーの予約システムでは希望の施術場所を3つまで指定できるので、その際に地域性が違うところを1つずつ選択するのがおすすめです。

 

自宅の近く、勤務先の近く、予約が取れやすい条件を持った場所、と第3希望くらいまで設定しておくと可能性が高くなります

 

 

ツールを使えば予約がとれやすくなる

少しでも予約を取る確率を高くしたいなら、予約ツールの使用は必須です。

 

シースリーでの予約方法は電話またはインターネットの2種類、この2つをうまく使うとスムーズにいく例が多くあります。

 

会員のほとんどが登録しているのがオンライン予約システムのどこでも予約です。

 

どこでも予約では希望日時と場所を3つまで登録し、24時間好きな時に予約をエントリーできる便利なシステムです。

 

これがあれば忙しい人でも申し込みできて、スマートフォン一つでできる手軽さもあります。

 

さらにどこでも予約の中にはキャンセルアラート機能、かよエールが付いています。

 

かよエールは指定した日時と場所に突然キャンセルが出た場合、メールで通知をしてくれるシステムです。

 

この機能の良いところは、自分で何度もサイトを確認しなくてすむところ、サロンが通知してくれるのでメールに気付いた時点で確保できます。

 

さらにそのタイミングも3日前から直前までなので、チャンスタイムの枠が広いのも特徴です。

 

このような通知システムを持っているのはシースリーだけ、もはや利用しない手はありませんね。

 

 

まとめ

シースリーの評判について、実際に施術した一般の会員からの声を基に、あらゆる角度から検証してきました。

 

その結果、日本人に合わせた最新の高速脱毛機器、回数無限プランによる永久メンテナンス付き保証、無料シェービングのサービスという点に満足度が高いです。

 

またスッタフの対応についてですが、ホテルのフロント並みの社員教育、遅刻への寛容さ、店舗移動のフレキシビリティの面でも評価されています。

 

以前は電話予約だけだったので予約が取れないと言われていましたが、キャンセル通知の新システムのおかげで大幅に改善されました。

 

短い時間で全身すっきりきれいになれる、的確な接客サービス、他店にない予約システム、シースリーの評判は上々です

 

 

 

芸能人も通うことで有名な話題の脱毛サロンシースリー、誰もが知っている人気の女優やモデルがSNSで続々と報告しています。

 

しかし脱毛サロンとしての実力はいかがでしょうか、実際に利用した人からの声を元に、シースリーの人気の秘密を検証してみました。