シースリー 全身脱毛

シースリーの脱毛効果ってどうなの?部位ごとに効果を検証!

 

シースリーの脱毛効果!部位別に紹介!

今SNSで大変注目を集めている脱毛サロンの一つがシースリー、2007年の創業以来着々と会員数を増やし、ランキング上位にも入る人気店にまで成長しました。

 

シースリーの特徴は高級ホテルのようにラグジュアリーな雰囲気と、数多くの人気女性芸能人が足を運ぶサロンです。

 

そんな魅力あるシースリーですが、脱毛効果の実力はいかがでしょうか。

 

気になるシースリーの全身脱毛について、脱毛効果の真相について部位別に隅から隅まで検証してみました。

 

 

脇の脱毛効果はどうなの?

脱毛部位では不動のナンバーワンを誇ってきたのが脇脱毛です。

 

ムダ毛に関するアンケート調査でも、ほとんど全ての男性が許せないと答えた女性のムダ毛なので、ぜひともきれいにしていたいですね。

 

さらにわき毛が生えているデメリットは見た目だけでなく、実生活にも影響を及ぼすことです。

 

脇は衣服に隠れていたり、また肌同士が密着しているため通気性が悪い性質があります。

 

元々汗をかきやすいだけでなく汚れなどのにおいの原因物質が出やすく、ムダ毛があると絡みついて溜まり、ワキガなどの原因にもなります。

 

脇を出す機会の多い夏だけでなく、冬は汗の質が変わりさらににおいやすくなるので、脇脱毛は1年を通じて必要です。

 

シースリーの脇脱毛は肌のことも考えて施術されるので、痛みが少なく続けやすいのが特徴です。

 

腋毛の毛周期は6か月から1年半ほど、シースリーでは2~3か月に1回のペースで行うと、実際に効果が表れるのは3回目くらいからとされています。

 

この時期がちょうど脇毛の生え変わりが一周するタイミングなので、一挙に発毛を抑制させます。

 

この後さらに6回くらい行うと自己処理がほとんど必要なくなり、面倒なお手入れの時間が節約できてきます。

 

 

全身の脱毛効果はどうなの?

シースリーの施術メニューは全身脱毛のみ、部分脱毛の取り扱いはありません。

 

人気のワキや脚、腕、背中などはもちろん、他店ではオプションになりやすい顔やVIOも含め、全部で53か所が可能です。

 

シースリーの持ち味は、高速スライド方式を採用した脱毛器具によって実現される、業界最短45分の施術時間です。

 

たった45分で、しかも1回で53か所全てのムダ毛をすっきりきれいにさせられます。

 

施術コースは回数と部位によって、料金が分けられています。

 

1回または4回で完了するか、顔とVIOをどちらも含むか選ぶかによって変わります。

 

最も高いコースはプランAという、1回で顔もVIOも全て含める内容で、安いコースは4回かけて顔またはVIOのどちらかを含む全身脱毛の内容です。

 

施術のペースは1か月以上の間隔を空けること、その理由は肌を保護するためです。

 

サロンのように光を使う脱毛は多少の刺激があるもの、肌トラブルが起こらないためにも一定期間は休ませることが必要です。

 

クリニックほど強い脱毛力はありませんが、その分美肌を守りながら脱毛できるのがサロン脱毛の強みです

 

続けていくほどに効果のある光脱毛、シースリーではアフターケアもその都度してくれるので美肌キープにも大きなメリットになります。

 

 

VIOの脱毛効果はどうなの?

欧米ではもはや当たり前とされているVIOのムダ毛ケア、日本でもようやくその波に乗りつつあります。

 

脇毛同様許せないムダ毛のワースト3に入るのがVIO、水着や下着からはみ出てしまっているとどんなに他がきれいでもイメージは大幅ダウンです。

 

またVIOケアは見た目だけでなく、デリケートゾーンのためにも大きなメリットがあります。

 

最近ではデリケートゾーン専用のかゆみ止めのCMがあるくらい、この部位のトラブルは人に言えないながらもかなりメジャーです。

 

よくあるのがかゆみ、腫れ、むれによる不快感、においです。

 

その原因の一つがムダ毛、1日の中で外に触れることがほとんどないので通気性に乏しく、また汗や排泄物の残りなども付着しています。

 

ここにムダ毛があると原因物質が絡んで雑菌が繁殖し、さらに洗ってもケアしても汚れが落ちにくくなり、デリケートゾーンのトラブルの原因になります。

 

さらにVIOの毛周期は1年以上と長く、毛質も太くて濃いのが特徴です。

 

しかしVIO脱毛には抵抗を感じる人が多いのも事実、恥ずかしいという思いがあるほか、痛いという噂も絶えません。

 

シースリーでは全身脱毛のメニューにVIOが含まれるコースがあります。

 

皮膚が薄くてムダ毛が太い部位なので多少の刺激は感じやすいですが、冷却ジェルで保護し出力を調整してくれるので痛みはほとんどありません。

 

脱毛効果が期待できるのはやはり最低でも6回から、回数を重ねていくごとに自己処理の必要もなくなってきます。

 

脇とは違い自己処理も難しい部位なので、ぜひプロの手を使ってきれいに処理したいですね。

 

 

永久脱毛の効果はどうなの?

脱毛サロンの広告の中で、半年で永久脱毛、といったような文言のものをよく見かけます。

 

実際、永久脱毛というのは本当に可能なのでしょうか。

 

実は世間でよく使われている永久脱毛という言葉は、業界では医療脱毛のことを意味しています。

 

医療脱毛とサロン脱毛はともに熱で毛母細胞にダメージを与える点では同じですが、その効果や意味合いが大きく異なる部分があります。

 

まず出力の違い、クリニックで行う医療脱毛はレーザーを使い、サロン脱毛では光を使います。

 

医療脱毛で使う特殊なレーザー光はより波長が長く、毛根の深部まで熱を加えられるくらいパワーが強いです。

 

しかしその一方では痛みが出やすいのがデメリット、輪ゴムで弾かれる、アイロンを当てられているとも例えられています。

 

クリニック脱毛はサロンに比べて回数が少ない理由はそこにあり、脱毛効果も高い分、肌が受けるダメージリスクも高くなります。

 

実際肌荒れを起こした、脱毛したはずが返って色素沈着を起こしたなど、途中でやめてしまう人もいるほどです。

 

さらに、サロンで施術するエステティシャンにはこのように強い力の器具を使うことは、法律で認められていません。

 

そのためシースリーに限らず、サロン脱毛で永久脱毛の効果は期待できません。

 

ただ、サロンのメリットとしては、美肌キープがあるので大きいです。

 

光脱毛は出力は弱いですがその代わり肌にも優しく、さらに施術後の保湿ケアで美肌が作られていきます。

 

永久脱毛は難しくても、ずっと続けていれば水分たっぷりのツルツル肌になることも十分可能です。

 

 

シースリーの脱毛に向いている人とはどんな人?

高級感漂う店づくり、芸能人も多く通うなど魅力がいっぱいのシースリーは、ブランド力だけでなく脱毛の実力も認められています。

 

そんなシースリー脱毛をおすすめできるのは、忙しい人、痛みに不安のある初心者、しっかり早く脱毛したい人です。

 

シースリーではどんな脱毛ができるのか、そのメリットについて詳しく伝えたいと思います。

 

 

スピーディー施術をしたい人

忙しいけど身だしなみには手を抜きたくない、そんな人にこそおすすめしたいのがシースリーの全身脱毛です。

 

その秘密は、サロンで使われている器具の性能にあります。

 

シースリーで使用されているC3ーGTRは、業界最短の施術時間を誇っています。

 

従来の脱毛器具は部位ごとにハンドピースを当てて行っていましたが、1回で行える脱毛面積が少なく、全身を負えるために3時間近くかかっていました。

 

そこで改良されたC3-GTRでは、皮膚上を滑らせるだけで一気にムダ毛を処理する、高速スライド方式に成功し、この方法が45分脱毛を可能にしました

 

スピーディーな脱毛のメリットは他にも、予約の取りやすさにも大きな効果があります。

 

今までは1人につき3時間かかっていましたが、45分までに短縮されて回転率もアップし、1日でより多くの人が施術できるようになりました。

 

また独自開発のキャンセル通知システム、かよエールによって予約取得も大幅に改善され、今では予約が取りやすいサロンとして評判です。

 

 

衛生的な施術をしたい人

豪華ホテルのような内装もさることながら、シースリーでは衛生面と安全にも大変気を配っています。

 

施術時に肌に触れるタオル、ヘアバンドは1回ごとに新品未使用のものを使っています

 

また施術で使うベッドには、使い捨ての不織布のシーツを使い、抗ウィルス処理も施されています。

 

さらにスタッフの衛生管理についても、手洗いやアルコール消毒を徹底しています。

 

全室個室で自分の空間が完全に守られ、もちろんロッカーなども清潔に管理されています。

 

シースリーのスタッフは社員教育が徹底され、衛生管理についてもしっかりと教育され、高い意識を持っています。

 

不特定多数の人が訪れるサロンでは特に衛生意識は大切、まさに高級ホテルなみのおもてなしですね。

 

 

痛みのない脱毛をしたい人

脱毛には多少の痛みがつきものとは言われていますが、出来れば痛みはない方が理想です。

 

特に初めての脱毛では慣れていないのでどうしても心配になってしまい、不安からさらに痛みを感じやすくなってしまいます。

 

シースリーでは、施術時に多少の肌の刺激がある可能性について公式サイトでは表明しています。

 

しかしサロンの脱毛器具は出力が穏やかなので、毛母細胞の働きはしっかりと抑えながらも肌に優しく、医療用レーザーに比べると痛みは大幅に少ないです。

 

施術前には脱毛する部位にジェルを塗り、冷却させてから光を照射します。

 

皮膚を冷やすと感覚が弱まるため、機械によって受ける刺激を緩和させます。

 

施術中どうしても痛いと感じた場合はスタッフに伝えること、出力を下げることで痛みも弱まります。

 

痛みの感じ方には個人差が大きくありますが、利用者の口コミを見る限り、シースリーで痛みを感じたという内容はほとんどありません。

 

サロンでは脱毛しながら美肌も作れることを目的にしているので、肌荒れの原因になりやすい強い刺激が出ないようになっています。

 

 

事前の自己処理が面倒くさくない人

サロンで脱毛するには事前の自己処理が必要、それをしないでいると施術自体を断られる可能性が高くなります。

 

シースリーでもそれは同じで、予約日の前日までに、自分でできる箇所については自己処理をします。

 

自己処理に使うのはカミソリや毛抜きは厳禁、カミソリは肌を痛める恐れが、毛抜きで毛根ごと抜き取るのは器具の光が届かず効果がなくなるからです。

 

おすすめは肌への負担が少ない電動シェーバー、細かい部分までできるようにヘッドが大きすぎないものが理想的です。

 

自己処理後の毛の長さは2~3ミリ程度残るのがベター、この長さがあるとメラニン色素を感知しやすく、最も効果的に光が届きやすいからです。

 

ところで、背中やうなじ、Oラインなど、自分で目視できない部分についてどのようにすればよいのでしょうか。

 

シースリーでは手の届かない範囲については無料シェービングを行ってくれるので、大丈夫です。

 

 

回数無限に施術したい人

光脱毛で永久脱毛に近い仕上がりを求めるためには続けて通うことが大切、そのためにはずっと通えるプランがあるといいですね。

 

シースリーでは通い放題のプランがあります。

 

プランAは顔もVIOも全て含め、1回で全身を脱毛するコースで、料金は税込みで382,400円です。

 

これより安いものでは、プランBの1回で済むが顔かVIOのどちらか、プランCの顔とVIOを含むが4回で完了するものがあり、ともに340,000円です。

 

さらに安くするにはプランDの、顔かVIOのどちらかで、4回完了という内容であれば290,000円と、通い放題では最安です。

 

まとまった金額が難しい場合は分割払いにも対応、その場合は月額5,800円から設定できるので、これなら無理なく通えます。

 

 

まとめ

シースリーの脱毛効果について、部位別に検証していきました。

 

最新機器C3-GTRは日本人の肌に合わせて設計され、また製造の全てを国内で行っているという大変珍しいものを使っています。

 

脇、VIOはもちろん、全身への脱毛効果は実証済み、回数を重ねるほど効果は高くなり、さらに美肌をずっとキープできるメリットもあります。

 

ただし永久脱毛についてはサロンで使われる機器では難しく、継続して通う意外の方法はありません。

 

シースリーの脱毛をおすすめできるのは忙しい人、きれい好きで意識が高い人、そして痛みに不安のある人や脱毛初心者の人にも最適です。

 

ラグジュアリーな雰囲気と芸能人人気のブランド力だけでなく、脱毛効果の実力についてもシースリーが人気の理由が分かりますね。